重要文化財に指定されたレトロ感あふれる布引五本松ダム

重要文化財に指定されたレトロ感あふれる布引五本松ダム

兵庫県神戸市の中央区葺合町山郡には、布引五本松ダムというダムがあります。このダムはなんと1900年に建造されたという、レトロ情緒があるダムなんです。

日本初の本格的なダム

日本で初めて建設された重力式コンクリートダムであり、現在でもなお水道専用ダムとして使用されています。2006年には国の重要文化財にも指定されました。また、「近代水道百選」にも選ばれています。
神戸市中央区の布引貯水池は六甲山地の麓・布引渓流を布引の滝の上流で堰き止めて形成されています。

日本最初で最初に作られた本格的なダムであり、世界に知られる「KOBE WATER」を象徴する建築遺産でもあります。コンクリートダムですが、型枠用石積をそのまま残した外壁に古典様式な歯飾りがヨーロッパにある巨大な城壁のようで、周辺の素晴らしい景観を構成しています。
さらに、夜間になるとライトアップがなされ、北野町~布引ハーブ園を結んだ「神戸布引ロープウェイ」からも抜群の眺める望むことができます。

観光スポット

布引五本松ダムはその歴史や、抜群の景観を持っているため、国の重要文化財にも指定されました。この地方に来たら一度は訪れてみたい観光スポットといえます。
付近には日本三大大神滝のひとつである布引の滝やハーブ園などがあって観光スポットがたくさんあり、新神戸駅~布引五本松ダム~摩耶山や六甲山へと至る道のりがハイキングコースになっていて、四季を通して訪れている市民も多い場所です。
古いダムが自然に溶け込みながらも自己主張していて重厚感が抜群の布引五本松ダムは、もう一度行きたいと思う観光客も多いようです。

記事まとめ

兵庫県神戸市の中央区葺合町山郡にある布引五本松ダムは、歴史があってとにかく景観が抜群のダムです。布引五本松ダムは重厚感があるはなかなか珍しいタイプのダムです。
付近も素晴らしいロケーションで、地元の人も訪れる観光名所となっています。