迫力の月山湖大噴水!寒河江ダム

迫力の月山湖大噴水!寒河江ダム

寒河江ダム(さがえダム)とは

寒河江ダム(さがえダム)は山形県の西村山郡西川町にある、一級河川の最上川水系寒河江川にあるダムです。
寒河江ダムは112メートルの高さがある中央コア型のロックフィルダムで、寒河江川や最上川の治水、山形県村山地方の利水や水力発電が可能な特定多目的ダムであり、同県では最大のダムです。

周辺一帯は朝日連峰や霊峰月山に囲まれ、夏スキーや奥羽山脈観光のレクリエーション都市/高原リゾート地として整備されているので、寒河江ダムは地域開発の観光資源としても大きな役割を担っています。
最上川水系の洪水を防御したり水資源を活用できるので、21世紀の山形の新産業づくりに貢献しています。

人造湖

寒河江ダムには、ダムを建設したことによって形成された人造湖があります。
この湖の名前は山形県の中央部にある標高1,984mの霊峰・月山に因んで「月山湖(がっさんこ)」と呼ばれ、西川町の推薦によってダム水源地環境整備センターが選んだ「ダム湖百選」にも選ばれています。

日本一!大迫力の噴水ショー

寒河江ダムのシンボルとして建設されたこの大噴水は高さ112メートルもの噴射が可能で、4月~11月の毎日10時~17時まで1時間に1回、約10分間の大迫力の噴水ショーが見られます。
また、季節によっても噴水のパターンが変わり、それぞれに春の舞・夏の舞・秋の舞という名称があります。

高く一本上がったり、放射状に上がったりと、次々と変わる水飛沫がまさに圧巻です。噴水パターンだけでなく、周辺も雰囲気も違うので、何度訪れても面白い観光に最適なスポットといえるでしょう。
112メートルもの日本一の高さで噴射される水の飛沫が見た目も涼しいので、特に真夏に眺めるのが最適です。木々の緑に噴水の白のコントラストがよく映えます。
夏限定で夜の打ち上げもあり、ライトアップによってさらに幻想的な雰囲気を作り出しています!

記事まとめ

噴水の近くにある売店では、山葡萄・ずんだ等の地元の特産品を使用したソフトクリームが人気となっています。地元の特産品のソフトクリームを食べながら噴水ショーをゆっくりと見ることもできます。山形県にある寒河江ダムは人造湖「月山湖」の大噴水が最大の特徴です。また、この大噴水だけでなく寒河湖ダムも一般開放されている場所があるので、迫力あるフラッシュ放流も見学することができる絶好の観光スポットです。